さらに表示する

ゲームに関する問題 – ログ読み込みツール

MarshmallowBob
この記事は役に立ちましたか?
121人中41人がこの記事が役に立ったと言っています

症状

ゲームのパフォーマンスの技術的な情報は、ログと呼ばれるファイルに保存されます。具体的には R3d ログというファイルが、ハードウェアやソフトウェアに発生した問題の特定に役立ちます。R3d ログをこのツールにアップロードすれば、こうした問題の解決方法を知ることが出来ます:

  • 原因不明な FPS の低下(ゲームが遅く感じられる)
  • カクつきやフレームのスキップ(特にチーム戦の最中に、ゲームが度々一時停止したりする)
  • ゲーム中にクラッシュしてデスクトップに戻される
  • ゲーム中におかしな物体やビジュアル上のバグが表示される
  • ゲームが強制終了し、bug splat エラーが表示される

こうした症状を経験したことがあるなら、以下の自動ツールがお役に立ちます。R3d ログを見つけて(保存場所は下記をご覧ください)、ツールにアップロードしましょう。ツールがログを読み込んで、何が問題だったのか教えてくれます。また、ツールはアップロードされたログを元にお使いのハードウェア情報を表示し(この情報があなた以外に公開されることはありません)、問題解決のお手伝いをします。また、これらの情報が収集されたり保存されたりすることはありません。

 

R3d ログはデフォルトでは以下の場所にあります:

  • Windows: C:\Riot Games\League of Legends\Logs\Game - R3d Logs
  • MacOS: 「ログをアップロード」ボタンをクリックし、⌘-Shift-G を押して、以下をコピー & ペーストします: /Applications/League of Legends.app/Contents/LOL/Logs/Game - R3d Logs

ハードウェア情報

OS:            
ビデオカード(GPU):            
利用可能な GPU メモリー:   
GPU ドライバのバージョン:          
プロセッサー(CPU)の名称:  
利用可能なRAM:                   

検知された問題: クラッシュ不安定な/低い FPS

リーグ・オブ・レジェンドがプレイ中にクラッシュしたようです。クラッシュには複数の異なる原因が考えられますが、ログの解析結果によると、次の解決策が有効かもしれません。

ゲームにおけるフレームレートが安定していないようです。常時 60FPS が最適ですが、このゲームにおける平均 FPS はXで、最低 FPS はYでした。不安定な FPS には複数の異なる原因が考えられますが、ログの解析結果によると、次の解決策が有効かもしれません。

お使いのハードウェアはゲームの最低要件を満たしている模様です(やった!)。そのためハードウェアのアップグレードは必要ありません。しかしながら、CPU の処理速度の確認ができませんでした。ここをクリックして再度チェックを行い、リーグ・オブ・レジェンドがプレイできる CPU かどうかを確認してください。また、お使いのビデオカードは最低要件を満たしていますが、推奨要件には達していません。ラグやクラッシュを回避できるよう、ゲーム内のグラフィック設定をできるだけ低くすることをお勧めします。

残念ながら、お使いのハードウェアはリーグ・オブ・レジェンドをプレイするための最低要件を満たしていない模様です。ログによれば、RAM が最低要件の 1GB に達していない他、CPU 速度が最低要件 2.0GHz に達していません。最低要件はこちらから確認できます。快適に遊んでいただくには、最低要件を満たすよう、ハードウェアのアップグレードをお勧めします。

お使いの Windows にアップデートが必要なようです。確認のためスタートボタンをクリックし、「Windows Update」と入力の上、最新のセキュリティーと安定性向上のためのアップデートを入手してください。オプションのアップデートは必要ありませんが、Windows が必須と表示しているアップデートはリーグ・オブ・レジェンドの実行にも必要になります。残念ながらお使いの Mac OS にアップデートが必要なようです。アップルメニューから「システムアップデート」を選択し、最新のアップデートが利用可能かどうか確認してください。

お使いのビデオカードドライバは最新の状態です。アップデートは必要ありません。最新のビデオカードドライバは こちらこちらこちら から確認できます。

ビデオカードドライバのバージョンが確認できませんでした。新しいドライバが利用可能かどうか、こちらこちらこちら から確認してください。

お使いのビデオカードドライバが最新版でない可能性があります。リーグ・オブ・レジェンドのプレイに限らず、様々な問題の原因となりますので、ビデオカードドライバのクリーンインストールを実行してください。ドライバは こちらこちらこちら から入手できます。 

お使いのWindowsMac OSXは最新の状態のようですので、問題はないはずです。個々のアップデートはこのログリーダーでは見落としている可能性がありますので、Windows UpdateMacのシステムアップデート で、完全にアップデートされているかご確認ください。

Windowsユーザー向けの一般的な問題解決方法が こちらこちら にあります。もしも問題が解決されない場合には、こちらまでご連絡ください。より詳細なサポートをさせていただきます!

Macユーザー向けの一般的な問題解決方法が こちらこちら にあります。もしも問題が解決されない場合には、こちら までご連絡ください。より詳細なサポートをさせていただきます!

検知された問題: ファイアウォール関連の問題

このログによると、お使いのファイアウォールがリーグ・オブ・レジェンドの通信を阻害しています。R3d ログには詳細なネットワーク関連の情報は記録されませんので、こちら からネットログリーダーをご利用ください。ネットログはゲーム中のネットワーク状態に関連した詳細情報を記録します。ネットワークに関連した問題とハードウェアに関連した問題に起因する症状は似ていることがあるため、両方のファイルを参照することは問題の原因究明に役立ちます。

また、ヘクステック修復ツールを使えば、リーグ・オブ・レジェンドをファイアウォールの例外に自動的に登録できます!

問題は検知されませんでした

このログには問題は記録されていません。ハードウェアの観点からはゲームはスムーズに実行されている模様です。ネットワーク接続の問題である可能性がありますが、これは R3d ログでは検出できません。ネットワークの安定性を確認するには、こちら からネットログリーダーをご利用ください。ネットワークに関連した問題とハードウェアに関連した問題に起因する症状は似ていることがあるため、両方のファイルを参照することは問題の原因究明に役立ちます。

この記事は役に立ちましたか?
121人中41人がこの記事が役に立ったと言っています