さらに表示する

サードパーテイーアプリケーションの使用について

Chipteck
この記事は役に立ちましたか?
118人中66人がこの記事が役に立ったと言っています

ライアットのスタンス

いかなるソフトウェアも、「開始」を押してから対戦終了画面までの、ゲーム内におけるプレイヤーの体験に干渉することは許されません。

 


 

競技的な試合は、各プレイヤーがゲームおよび他のプレイヤーについて同等の情報を与えられるからこそ成立します。第三者製アプリケーションとは、リーグ・オブ・レジェンドの一部ではないプログラムやファイルのことです。私たちが問題と考えているアプリケーションは、リーグ・オブ・レジェンドの競技性を妨げるアプリケーションです。

プレイヤーに顕著な優位性を与えるアプリケーションは好ましくありません。私たちは許可されるべきでない機能を明確にすることで、妥当な判断基準を設定したいと考えています。プレイヤーの顕著な優位性にあたる例をいくつか示します:

  • 意図的に不明瞭にされている情報(クールダウンまたはタイマー)を暴露すること
  • プレイヤーに代わってアクションを行うこと(ボット、スクリプト)
  • プレイヤーのために結論を導くこと(敵の位置を予測)
  • プレイヤーの情報認識範囲を変化させること(ズームハック、グローバル・アルティメット警告)

 


 

カスタム・チャンピオンモデルおよびアートワーク

 

現時点では、カスタムモデルおよびアートワークは明確に「自己責任で使用」のカテゴリーに入ります。ただし、これについては今後も注意深く監視を続けます。私たちは自分たちが作成していないアセットのために最適化は行えません。将来的に、いかなる理由においても問題になることがあった場合(プレイヤーに顕著な優位性を与えるなど)、上述したスタンスに基づいて対策を講じます。

グレーゾーンは別にして、明らかに許容できないアプリケーションは現実に存在しており、それを使用しているプレイヤーの数は少ないものの(1% 以下程度)、私たちは警戒を怠らず、継続的に乱用しているとみられるプレイヤーにはペナルティを与えます。

私たちの所有するアセットを無料で使用できるようにするアプリケーション(いわゆるスキンハック)に対して、私たちは対抗措置を取る権利を保有しています。

 


 

検知

 

私たちが検知を行う過程と、正確性の維持をいかに重視しているかについてお話ししたいと思います。詳細を公開することはできませんが、私たちは正しいデータをチェックしており、正確性の維持に確固たる態度で挑んでいると、自信を持って言えます。

最初に、私たちは各個人のプレイスタイルと、パフォーマンスの履歴を確認し、ゲーム内の報告システムを通して寄せられる報告を検討します。疑わしいアカウントはレビュー対象のリストに入れられ、不正が判明した場合にはペナルティが与えられます。

 


 

ペナルティ

 

第三者製アプリケーションの使用に対するアカウントの停止措置のレベルは違反行為の程度によって変わり、継続的で悪質な使用であれば、最悪の場合、永久停止となります。これらのアプリケーションがランクのレーティング上昇に使われていた場合、そのシーズンにおけるアカウントのランク報酬が没収される可能性もあります。

 


 

許容される第三者製アプリケーションのガイドライン

 

第三者製アプリケーションの中には複数のサービスを提供し、そのサービスの一部は許容される範囲内にあるものもあります。しかしそのアプリケーションが一部でも不正なサービスを提供している場合、それを少しでも使用していれば、アカウントを失う結果に繋がります

リーグ・オブ・レジェンドのアプリケーションには非常に多くの第三者が関与しているため、私たちが継続的に審査して安全に使用できるアプリケーションを認可することができません。私たちが上記のガイドラインを提供する理由はここにあります。直接的にゲームプレイに影響を与えるものであれば、それは許容できません。アプリケーションがこのカテゴリーに入るものかどうか不安がある場合は、後で悔やむことにならないよう、使用を控えることをおすすめします。

 

この記事は役に立ちましたか?
118人中66人がこの記事が役に立ったと言っています