さらに表示する

プレイヤーをレポートする

Picture of Horse
この記事は役に立ちましたか?
3457人中1211人がこの記事が役に立ったと言っています

レポート機能

断罪の剣は常に抜き身なり - ケイル

対戦後頻繁にレポートされるプレイヤーは、ペナルティの対象となります。ゲーム内のシステムを通じてレポートすることは、対象者に適切なペナルティを与えるための最も効果的な方法です。

レポート機能は、あるプレイヤーに対する仕返しの手段として使われるべきものではありません。ライアットは、サモナーの法典に反する行動があった際にはレポートするよう推奨していますが、それはあくまでも冷静な、そして道理に適った判断に基づくものである場合です。

北風の正義より、太陽の裁きの方が実りの多い結果を生むものよね - ラックス

特定のプレイヤーをレポートするべきか迷ったときは、以下の例を参考にしてください。


レポートされるべきプレイヤー行動

許容されるべき行為

ミュート、無視、言語フィルター機能

レポート画面


レポートされるべきプレイヤー行動


1) 個人に向けて不快な発言をする


2) 社会的に不快感を与える発言やわいせつな発言をする


3) わざと対戦に負けようとしたり、敵チームに有利になるような言動を意図的にとる


4) 対戦中、チーム要素を無視し、チームに協力しようとしない


5) ゲームに参加することを意図的に拒む



許容されるべき行為

以下のような場合は、報告しないでください。


1) 対戦中にミスをしてしまったり、判断を誤ってしまった


2) 乱暴な言葉ではあるが、対戦中に起きたことを大げさに表現しているだけで、軽蔑的ではない


3) 作戦に同意しなかった


4) 違う言語を使って話す


5) 一般的な戦略を使わない



ミュート、無視、言語フィルター機能

このゲームには、他のプレイヤーの不快な言動にさらされないようにするための追加機能が実装されています。

/mute ”対象のサモナー名"」または、「/ignore "対象のサモナー名"」と入力することで、以後そのサモナーの発言は画面に表示されなくなります。(入力例:/mute PictureOfHorse)

また、チャット設定で言語フィルターを有効にすると、言語をブロックすることができます。

ミュートや無視をしてもなお、プレイヤーの不快な言動に悩まされる場合は、レポート機能をご利用ください。


レポート画面について

対戦結果画面のチャットセクションで、対象のサモナーの名前の右にある [!] アイコンをクリックするか、またはサモナー名を右クリックすると、レポートオプションが表示されます。送信された報告は、レポート対象のプレイヤーについてサモナーたちが審理する サモナーの法廷 で使用されます。

続いて、対象となる迷惑行為が当てはまるカテゴリーを選択し、レポートします。

  • 嫌がらせ: 言葉による攻撃 - 他のプレイヤーに対して行われた中傷・侮辱・威嚇などの悪意ある発言に対する処罰を目的としています。
  • ゲーム放棄/離席 - 対戦が終了する前にログアウトしたり、長時間全く操作を行わず、ゲームに参加しない行為に対する処罰を目的としています。
  • 悪質なプレイ: 意図的な無謀行動 - 意図的に敵のチャンピオンやタワーに倒されることで、敵チームを強化し、味方チームを不利にする行動に対する処罰を目的としています。純粋な操作ミスや判断ミスは、このカテゴリーの対象では ありません のでご注意ください。
  • ヘイトスピーチ - 卑猥・俗悪・わいせつな発言、または人種・民族などを差別する発言などに対する処罰を目的としています。
  • 攻撃的/不適切なサモナー名 - 不適切なサモナー名を見かけた場合は、このカテゴリーに報告してください。ライアットゲームズ関係者であるかのような誤解を招く名前、個人の特定が可能な情報が含まれる名前、他者の所有権を侵害するような名前、または攻撃的、中傷的、卑猥、俗悪、性的に露骨な名前、あるいは人種や民族差別的な名前、その他の好ましくない名前が相当します。また、サモナー名選択時に使用を禁止されている文字列に対し、一部の綴りを変えることで、すぐに連想できそうな名前を付けている場合もここに含まれます。

なお、実際には違反行為を行っていないサモナーを繰り返しレポートした場合、システムを乱用したとして、ご利用のアカウントが停止される場合があります。レポートの内容が、対戦の当事者以外にはわかりにくいものである場合、テキスト記入欄をご利用の上、詳細な情報を追加してください。入力は必須ではありませんが、サモナーの法廷にできるだけ詳細な情報を提供してください。追加した情報はすべて、他のサモナーたちが審理するうえでの判断材料となります。

この記事は役に立ちましたか?
3457人中1211人がこの記事が役に立ったと言っています