さらに表示する

必要動作環境と推奨動作環境

Picture of Horse
この記事は役に立ちましたか?
362人中270人がこの記事が役に立ったと言っています

Windows および Mac における、リーグ・オブ・レジェンドの必要動作環境は以下のとおりです。

   




  • 必要動作環境

    • CPU:2 GHz(SSE2 以上)
    • メモリ:1 GB RAM(Windows Vista より新しい OS の場合は 2 GB 以上)
    • HDD 空き容量:8GB
    • グラフィックボード:Shader version 2.0 対応
    • 画面解像度:最大 1920x1200
    • DirectX:DirectX version 9.0 以上
    • OS:Windows XP(Service Pack 2 または 3 のみ) / Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10
    注意:サポート対象となるのは、ライセンス認証された正規品の Microsoft Windows のみです。


    推奨動作環境

    • CPU:3 GHz
    • メモリ:2 GB RAM(Windows Vista より新しい OS の場合は 4 GB 以上)
    • HDD空き容量:12 GB
    • グラフィックボード:NVIDIA GeForce 8600M GT または ATI Radeon HD 2600 と同等、あるいはそれ以上
    • DirectX: DirectX version 9.0 以上
    • OS:最新の Service Pack をインストール済み の Windows XP / Windows VistaWindows 7 / Windows 8.1 / Windows 10
    • 最新版 .NET Framework(.NET Framework: Microsoft 提供)
    • Adobe Air:最新版 Adobe Air(PVP.net への接続に必要です)。Adobe Air はリーグ・オブ・レジェンドのセットアップファイルに含まれていますが、アドビ公式サイト からもダウンロードできます。
    •  
    注意:サポート対象となるのは、ライセンス認証された正規品の Microsoft Windows のみです。


    最適なハードウェア

    CPU

    必要動作環境:2.0 GHz 以上のプロセッサ ※

    マルチコアプロセッサをご利用の場合、各コアが 2.0 GHz 以上に対応することを確認してください。

    推奨動作環境:3 GHz デュアルコアプロセッサ

    • 概要

      CPU(Central Processing Unit / 中央演算処理装置)とは、コンピューターの頭脳とも言うべき電子回路です。プロセッサは、基本的な処理から複雑な処理まで、コンピューター内のすべての処理を行います。

    • コンピューターへの影響

      CPU はコンピューターにおけるすべてのプロセスを処理するため、プログラムの起動速度などに影響します。処理速度は、ギガヘルツ(GHz)で表され、1 GHz では 1 秒あたり 10 億回信号を送ります。CPU の性能が高いほど、コンピューターの動作速度(パフォーマンス)が向上します。


    メモリ(RAM)

    必要動作環境:1 GB ※

     Windows Vista および Windows 7 では、2 GB 以上のメモリが必要となります。

    推奨動作環境:4 GB

    • 概要

      RAM(Random Access Memory / ランダムアクセスメモリ)とは、マザーボードに直接挿入されている特別なメモリです。各プログラムは、起動するたびにハードドライブから RAM にロードされます。RAM は読み込みや書き込みをすばやく実施でき、プログラムが高速でロードできるようになります。RAM に記憶された内容は、コンピューターの再起動時に消去(フラッシュ)されます。

    • コンピューターへの影響

      搭載されている RAM が大きいほど、より多くの情報がハードドライブではなく RAM に記憶されるので、コンピューターの処理速度が大幅に向上します。同時にたくさんのプログラムを実行すると、利用可能なメモリをすべて使ってしまう場合があります。そうなると、ゲームのロードに時間がかかるほか、ゲームが強制終了することもあります。処理速度を向上させるため、リーグ・オブ・レジェンドをプレイする際には、あらかじめ使わないプログラムをできるだけ終了してください。


    ハードディスクの空き容量

    必要動作環境:8 GB

    推奨動作環境:12 GB

    • 概要

      データはすべてハードディスクドライブ(HDD)に保存されます。HDD は、ファイル、フォルダ、プログラムなどを物理的に保存するところです。RAM とは異なり、HDD には各情報が磁気的に書き込まれているため、コンピューターをシャットダウンした後も消えずに残ります。SSD(Solid State Drive / ソリッドステートドライブ)はフラッシュメモリを使用したハードドライブの一種で、従来のハードディスクと異なり、稼動部がありません。

    • コンピューターへの影響

      リーグ・オブ・レジェンドをインストールしたり、隔週でリリースされるパッチをご利用いただいたりするには、HDD に一定の空き容量が必要です。ゲームのログが蓄積され、随時コンテンツが追加されていくため、リーグ・オブ・レジェンドに必要な空き容量は徐々に増えていきます。そのため、常に充分な空き容量を確保してください。必要動作環境に記載されているのは、初回インストール時に必要な容量です。インストール後、各種アップデートに対応するためには、推奨動作環境に記載されてる容量が必要です。


    MinConfig 設定の使用方法

    この設定は、現在設定しているゲームの設定に換わり適用されます。

    MinConfig 設定ファイルとは何ですか?こちらの手順に従うと、ゲーム設定が最小限の設定となります。現在ご利用中のゲーム設定がお使いのコンピュータに対して高いため、ゲームの読み込み中に負荷が高くなる場合に有効です。

    1. MinConfig.zip ファイルをダウンロードします。こちらからダウンロードできます。

    2. ファイルを解凍します。

    3. お使いのリーグ・オブ・レジェンドのアカウントでログインします。

    4. 「Config」 フォルダに移動します。 (デフォルトの格納先: C:\Riot Games\League of Legends\Config)

    5. 「Config」フォルダに、game.cfg ファイルと PersistedSettings.json ファイルをハイライト、ドラッグしドロップします。

    6. 「ファイルのコピー」ウィンドウが表示された場合、[コピーして置き換える] をクリックします。表示されない場合は、手順 7 に進みます。

    7. カスタムゲームを開始し、ゲームが最小の設定に変更されていることを確認します。




  • 必要動作環境

    • CPU:2 GHz(SSE2 以上)
    • メモリ:2 GB RAM(4 GB を強く推奨)
    • HDD 空き容量:5 GB
    • グラフィックボード:NVIDIA GeForce 8600M GT または ATI Radeon HD 2600 と同等、あるいはそれ以上
    • 画面解像度:最大 1920x1200
    • OS:Mac OS X 10.7.5 以上


    推奨動作環境

    • CPU:2 GHz(SSE2 以上)
    • メモリ:4 GB RAM 以上
    • HDD 空き容量:10 GB
    • グラフィックボード:NVIDIA GeForce GT 330M または ATI Radeon HD 4670 と同等、あるいはそれ以上
    • OS: Mac OS X 10.7.5 以上

この記事は役に立ちましたか?
362人中270人がこの記事が役に立ったと言っています