さらに表示する

対戦回避

Picture of Horse
この記事は役に立ちましたか?
259人中101人がこの記事が役に立ったと言っています

対戦回避とは、理由を問わず、プレイヤーがチャンピオン選択時にロビーから途中退出することを指します。1 人のプレイヤーが対戦を回避すると、その対戦に参加していたすべてのプレイヤー(両チームとも)はマッチメイキングに戻され、回避した本人にはマッチタイプに応じたペナルティが科せられます。マッチタイプごとに科せられるペナルティは以下のとおりです。

ペナルティ

  • ランク戦・ダイナミックキュー

    • 対戦回避 1 回目:対戦待ちペナルティ 6 分間 + 3 LP 喪失
    • 対戦回避 2 回目以降:対戦待ちペナルティ 30 分間 + 10 LP 喪失
  • ランク戦・チームマッチ(3 vs 3 のみ)

    • 対戦回避 1 回目:対戦待ちペナルティ 1 分間 + 10 LP 喪失
    • 対戦回避 2 回目以降:対戦待ちペナルティ 60 分間 + 10 LP 喪失
  • ノーマル戦

    • 対戦回避 1 回目:対戦待ちペナルティ 6 分間
    • 対戦回避 2 回目以降:対戦待ちペナルティ 15 分間
  • ランダムミッド

    • 対戦回避 1 回目:対戦待ちペナルティ 15 分間 + 回避前に使用した再抽選ポイントを喪失
    • 対戦回避 2 回目以降:対戦待ちペナルティ 30 分間 + 回避前に使用した再抽選ポイントを喪失

昇格戦シリーズで対戦を回避すると、その対戦は敗北とみなされます。その敗北によってシリーズの負け越しが確定した場合、シリーズは終了となります。

プレイヤーがノーマル戦を一度回避した後にランク戦を一度回避した場合、科せられるペナルティは、ランク戦を二度回避した場合と同等になります。

ランダムミッドで回避した場合、回避前に使用した再抽選ポイントはそのまま消費され、戻りません。なお、回避したプレイヤー以外の再抽選ポイントは、対戦がキャンセルされた後、使用されなかったものとして各プレイヤーに戻されます。

ランク戦のダイナミックキューで、ピックやバンの「確定」に失敗した場合は、回避と見なされます。


準備完了確認とランク戦

マッチメイキングシステムが適切な対戦相手を見つけると、準備完了確認が行われます。「対戦相手が見つかりました!」と伝えるウィンドウが表示され、プレイヤーに対戦の準備が整っているか確認します。ランク戦でプレイする場合、悪用を防止するため、準備完了確認に応答しないでいるとペナルティが科されます。このペナルティとは、一時的に対戦待ちに入れなくなり、LP を喪失するものです。具体的なペナルティは以下のとおりです。

  • ランク戦で準備確認完了を拒否、または応答なしが何度も繰り返された場合、すべての対戦待ちから 6 分間追放され、さらに 3 LP を喪失します。
  • さらに準備完了確認を拒否、または応答なしを続けると、ペナルティは 10 LP に増えます。
  • 準備完了確認を拒否、または応答なしを続けるたびに、対戦待ちからの追放時間は長くなり、かつ 1 回ごとに 10 LP を喪失します。
注意:準備完了確認の拒否または応答なしに対するペナルティは、そのマッチタイプだけではなく、アカウント全体に科せられます。例えば、ノーマル戦で科せられたペナルティはそのままランク戦でも適用され、ランク戦でさらに準備完了確認に失敗し続けることで、さらに厳しいペナルティを科せられることになります。
この記事は役に立ちましたか?
259人中101人がこの記事が役に立ったと言っています