さらに表示する

アカウントを保護する

Picture of Horse
この記事は役に立ちましたか?
1647人中1554人がこの記事が役に立ったと言っています

視界が取れていな茂みに直接歩いて入って行く?敵を追いかけてワードが置かれていないジャングルに入って行く?バロン・ナッシャーに 1 人で挑む?

どれも無謀で、危険な行為です!それでもついやってしまい、痛い目に遭うことがあります。誰にでもミスはあります。

アカウントセキュリティにも同じことが言えます。その時の気分で誘惑に負けてしまうと、悲惨な結果が待っています。アカウントを危険にさらさないよう、以下のセキュリティガイドを参考にしてください。


良いセキュリティ対策の例

やってはいけないこと

その他セキュリティに関する参考記事


良いセキュリティ対策の例

安全性の高いパスワードを設定する

パスワードは慎重に選びましょう。親しい人であっても簡単に推測できないようなパスワードを選んでください。パスワードに関しては「ブルートフォースアタック」を仕掛けるプログラムがあります。これは、アカウントへのログインに必要なパスワードを入手するために、あらゆる文字の組み合わせを片っ端から検証するプログラムです。以下に、安全性の高いパスワード選びに役立つヒントをご紹介します。

  • 辞書に載っているような言葉や、その言葉を反対から書いたようなパスワードは避けましょう。「ブルートフォースアタック」は多くの場合、辞書にある言葉や用語を使ってパスワードのリストを作り出します。
  • 文字、数字、記号、大文字と小文字などが組み合わされたパスワードを使用するようにしましょう。また、組み合わせの配置も重要です。例えば、「password123」は安全とは言えませんが、「bLu3!p8P3py」だと推測するのが非常に困難です。
  • パスワードは文字数が多いほど、推測される可能性が低くなります。できるだけ文字数の多いパスワードにすることをおすすめします。
  • 数字とアルファベットの置き換え(5 の代わりに S、3 の代わりに E、1 の代わりに I など)は、ほとんどのプログラムに検知されますので、パスワード作成の際にこういった置き換えは避けてください。また、キーボード上に連続して配置されている文字(1234、qwert、zxasqw、asdasd など)もよくパスワードに使用されますので、「ブルートフォースアタック」のプログラムに検知されます。
  • パスワードに、アカウント名やサモナー名を使用するのは避けましょう。サモナー名に数字や記号を付け足しただけのパスワードは、簡単に推測されます。また、他で使っているパスワード(メールアカウント、ソーシャルメディアサイト、ネット銀行口座、他のオンラインゲームのアカウントなどのパスワード)とは異なるパスワードを設定してください。
  • 複数のパスワードを管理するには、パスワードマネージャーが役に立ちます。オープンソースで使い勝手の良いものがいくつかありますが、例として以下のツールをご紹介します(特定のパスワードマネージャーを推奨するものではありません)。

    KeePass

上記のヒントを参考にしたうえで、パスワードを変更したい場合は、こちらの記事 をご覽ください。また、パスワードを忘れた場合、または誰かに変更されてしまったと考えられる場合は、パスワードを復旧する をご覽ください。


ウイルス対策ソフトを常に有効に、かつ最新の状態に保つ

ウイルス対策ソフトは、ウイルスやその他のマルウェア(キーロガーやトロイの木馬など)の侵入を防止するものです。ライアットゲームズは特定のウイルス対策プログラムを推奨するわけではありませんが、以下にマルウェアを防ぐプログラムの一例をご紹介します。


オペレーティングシステムを常に最新の状態に保つ

OS を最新の状態にしておくことで、インターネット上にある悪質なプログラムの侵入を防ぐ重要なセキュリティ機能がアップデートされます。アップデートをダウンロードするには、こちら をクリックして Microsoft のアップデートサイトにアクセスしてください。

Mac をお使いの方は、Apple メニュー からソフトウェア・アップデートを開き、Mac OS を最新の状態にしてください。


共用のパソコンは慎重に利用する

  • ホテルやネットカフェなどにある公共のパソコンを使用すると、個人情報を危険にさらすリスクがかなり高くなります。共用のコンピューターシステムに有害なソフトウェアがインストールされていると、ログインするだけで、パスワード情報が危険にさらされる可能性があります。
  • 過去に共用のパソコンでプレイしたことがある場合は、万一に備えてパスワードの変更をご検討ください。
  • いつも共用のパソコンでプレイしている場合は、プレイ終了後に必ずログアウトしてください。


やってはいけないこと

アカウントの情報は誰にも教えない

たとえ友達や家族であっても、アカウントの共有は 許可されていません。アカウントの共有は 利用規約 に違反する行為です。その理由は以下のとおりです。

友達や家族

  • 自分が持っていないチャンピオンを試したいというフレンドにアカウントを使わせてあげたり、IP を増やすためにアカウントを共有したいと考えるプレイヤーもいるでしょう。しかし、自分以外の人がアカウントを使用する場合、本人ほど注意して情報を管理しないことはよくあります。情報が漏れてアカウントが危険にさらされた場合、回復できないばかりか、サモナーの法廷で利用停止となる可能性もあります。以下はその一例です。

    sharing.jpg

    tribunal.jpg

ELO ブースト

  • 自分の力以外の要因でゲームに負けてしまった時の悔しさは理解できます。しかし、ELO ブースティングを請け負うというサービスにお金を払ってしまうと、思いがけないトラブルを招きます。あなたのアカウントが、ネット上の他人の手で危険にさらされてしまうのです。それが下に示すような「おいしい話」に見えたとしても、約束どおりの結果がもたらされず、払ったお金も返してもらえないはめに陥ります。

    eloboost.jpg

アカウントの売買

  • 上と同じ理由で、アカウントの売買も決してしないでください。もし取引がうまくいかなくても、取り消す手段はありません。また、元のアカウントの所有者は、当然アカウント作成時の詳細を知っているので、プレイヤーサポートチームにリクエストしてアカウントを回復する可能性もあります。次のような怪しい話には引っかからないようにしてください。

    Account_trading.jpg


詐欺やフィッシングにひっかからない

こちら をクリックして、フィッシングの防止に関する Microsoft のガイドをご覧ください。フィッシングの防止に関して、インターネットユーザーにとって大変有益な情報が得られます。フィッシング詐欺の犯人が被害者を騙す手段には、次のようなものがあります。

  • メール : フィッシングメールは通常、実際の会社を装った内容や送信者アドレスを使用し、ユーザを騙して悪質なウェブリンクをクリックさせようとします。メールが本当にライアットゲームズから送られたものか確認するには、こちらをクリック してください。
  • ソーシャルメディア : フィッシング詐欺の犯人は、Facebook、Twitter、LinkedIn、インスタントメッセージやチャット(ゲーム内および TeamSpeak や Skype などの他社のソフトウェア)などを使って相手に近づきます。
  • インターネットオークション : ゲーム内のストア以外でコードやスキンを購入するのは非常に危険です。その多くは、ネットの匿名性を使用した詐欺である場合が多いのです。
  • コミュニティー・ボード : 悪質なリンクや詐欺的な内容を含む投稿は、コミュニティー・ボードや、ネット上にあるその他の掲示板にも存在する可能性があります。ネット上での会話には注意が必要です。
  • その他のウェブサイト : 認証情報を入力させようとするウェブサイトは、情報を盗むために入力形式を装った罠であることがよくあります。お使いのコンピューターにマルウェアを侵入させようとするのが目的である場合もあります。適切なウイルス対策ソフトウェアを導入せずにマルウェアに感染すると、コンピューターが害され、アカウントが危険にさらされます。


不正にアクセスされたアカウントに対するサポート

アカウントへの不正アクセスが疑われても、あわてず、まず深呼吸しましょう。落ち着いたら、次のチェックリストを確認してください。

  1. フィッシングやインターネット詐欺によって、アカウントが不正にアクセスされたと考えられる場合:メール、ソーシャルメディア、ネット銀行、他のゲームなどで、お使いのパスワードをすべて変更してください。特に、リーグ・オブ・レジェンドのアカウントと同じパスワードをお使いの場合、変更していただくことが非常に重要です。
  2. ウイルスやトロイの木馬によって、アカウントが危険にさらされたと考えられる場合:すぐにウイルス対策ソフトでスキャンを実行し、不必要なプログラムをコンピューターから削除してください。無料のウイルス対策ソフトをご希望の場合、こちらをクリック して「アバスト!」をダウンロードすることも可能です。ウイルス除去の方法についての詳細は こちら から Microsoft のガイドにアクセスしてください。
  3. アカウントを乗っ取られ、取り戻すためにお金を要求された場合は、決してその要求を受け入れないでください。上にある他の 詐欺 と同じように対処してください。乗っ取った相手が、この状況を利用しようとしているだけです。
  4. コンピューターとお持ちのアカウントすべての安全が確認でき次第、プレイヤーサポートチームまで ご連絡 ください。その際、お手数ですが、次の情報もあわせてお知らせください。
    • ユーザー名(LoL へのログインに使用する名前):
    • サモナー名(ゲーム内で表示される名前):
    • プレイしているサーバー(日本、北アメリカなど):
    • 最後にアカウントにアクセスした日(年/月/日):
    • アカウント作成日(年、月):
    • アカウントの登録に使用したメールアドレス:
    • アカウントを登録した場所(国、都市):
    • このアカウントでプレイした場所のリスト(国、都市):
    • 最後にリーグ・オブ・レジェンドのプレイに使用した IP アドレス(http://whatsmyip.net/ にて確認できます)
    • アカウント登録時のインターネットサービスプロバイダー(ISP):
    • アカウントにアクセスしたことがある自分以外の人:
    • アカウントを取得した方法:

    以下は、該当する場合のみご入力ください。

    • RP の購入場所(国、都市):
    • 最近の RP 購入のおおよその日付:
    • RP 購入に使用したクレジットカードの番号下 4 桁と有効期限:
    • このアカウント内で行われた取引に対して、メールで通知された取引または確認番号:

アカウントの回復についての詳細は、こちら をご覧ください。

アカウントを取り戻すため、プレイヤーサポートチームが全力でお手伝いします。

この記事は役に立ちましたか?
1647人中1554人がこの記事が役に立ったと言っています