さらに表示する

アップデートクライアントでの遅延または低フレームレート(FPS)のトラブルシューティング

Isto
この記事は役に立ちましたか?
52人中12人がこの記事が役に立ったと言っています

アップデート・リーグ・クライアントの実行速度が低下したり、遅延が発生したり、コンピューターがフリーズする場合には、以下の手順をお試しください。

注意: 以下の手順はゲーム内のパフォーマンスではなく、クライアントのパフォーマンスを改善するためのものです。ゲーム内で遅延が発生したり、フレームレート(FPS)が低下する場合は、LoL の設定の一番上にある「試合中にクライアントを閉じる」機能を有効化するか、こちらの低フレームレート(FPS)の改善方法ガイドをご覧ください。

低スペックモードをオンにする

低スペックモードでは、クライアントの一部のアニメーションとビジュアルエフェクトがオフになる代わりに、パフォーマンスが向上します。低スペックモードを有効にするには、LoL の設定を開き(クライアントの右上にある歯車をクリック)、最初の設定ページ内の「低スペックモードを有効にする」の横にあるボックスにチェックを入れてください。

クライアントのデフォルトのウィンドウサイズを使用する

クライアントはデフォルトのウィンドウサイズである 1280x720 で実行するのが理想的です。設定ページの右上にある「デフォルトに戻す」ボタンを押してサイズをリセットしてください。

有線のインターネット接続を試してみる

インターネット接続の信号が弱いと、特にチャンピオン選択中、クライアントに遅延が発生する可能性があります。インターネット接続がゲームに与える影響について、詳しくはこちらをご覧ください。

必要のないアプリケーションとプログラムを閉じる

ゲームをプレイ中や、クライアントを利用している間に、一部のアプリケーションがコンピューターのリソースを大量に消費する場合があります。利用していないアプリケーションを閉じてパフォーマンスを改善しましょう。

ソフトウェアを最新の状態にする

ビデオカードドライバのアップデートに関する情報はこちらを、サウンドドライバのアップデートに関する情報はこちらをご覧ください。

さらに、OS が最新のバージョンであることを確認してください。Windows ユーザーなら、スタートメニューから「Windows Update」を検索すれば OS をアップデートできます。Mac ユーザーは Apple アイコンをクリックしてから「ソフトウェアアップデート」をクリックして利用可能なアップデートを確認してください。

コンピューターが専用グラフィックカードを使用していることを確認する

こちらのガイドで専用グラフィックカードの設定方法を紹介しています。

ファイアウォールとアンチウィルスソフトウェアを設定する

ファイアウォールやアンチウィルスソフトウェアの厳格な保護設定はクライアントの実行速度を低下させ、チャンピオン選択画面や試合に接続できなくする場合があります。こちらのファイアウォールのトラブルシューティングガイドを参考にして、お使いのファイアウォールがクライアントの実行を阻害していないかどうかを確認してください。

ハードドライブに LoL を実行するのに十分な空き領域を確保する

空き容量の少ないハードドライブはクライアントはもちろん、お使いのコンピューターの実行速度まで低下させます。LoL を実行するためには 8 GB の空き領域が必要ですが、新しいパッチによって古いファイルが置き換えられる際には最大 12 GB が必要になる場合があります。

さらに、Windows をお使いなら、定期的にデフラグを行うことを推奨しています。やり方についてはこちらをご覧ください。

LoL の必要動作環境と推奨動作環境をもう一度確認する

LoL は必要動作環境上でも実行できますが、お使いのコンピューターが推奨動作環境を満たしていれば、パフォーマンスは大きく改善します。動作環境はこちらでご確認いただけます。

この記事は役に立ちましたか?
52人中12人がこの記事が役に立ったと言っています